• スマートハウス・太陽光発電・オール電化はサンシャインサービスへ

Q. 瓦屋根の日本家屋ですが設置できますか?

A. 瓦屋根でも設置は可能です。まず屋根の状態を拝見し、適切な設置方法でご提案いたします。 必要に応じて屋根の補強などもできます。

Q. 何年ぐらいで元が取れますか?

A. 10~20年ぐらいで元が取れると一般に言われていますが、設置条件やライフスタイルなどによって異なります。 蓄電システムと組み合わせる、高断熱・高気密住宅にする、省エネタイプの機器を使うなどが有効です。

Q. ごみやほこりがつくと発電量へ影響しますか?

A. 砂ぼこりや落葉などがたくさんつけば発電量は数%程度ダウンすることもありますが、雨風で洗い流されるとほぼ元の能力に回復します。一般に塵や木の葉などの汚れは降雨で流されますので、掃除の必要はほとんどありません。ただし、交通量の多い道路への隣接地域等では油性浮遊物が付着し降雨だけでは流されない場合があります。

Q. 太陽光電池モジュールは南向きでなければ発電できせんか?

A. 真南向きに比べ、発電量は低下しますが、東や西向きでも発電します。また、東西などに分けて設置することもできます。営業担当にご相談ください。

Q. 停電や災害の時に使えますか?

A. 日射があり、太陽光発電システムが発電状態であれば、自立運転出力用コンセント(パワーコンディショナに装備)から、日射量に応じて最大1.5kwまで電気を使うことができます(自立運転への操作切り替えが必要です)。蓄電システムを利用すれば夜や雨の日でも蓄えておいた電力を使用できます。

Q. 電力量計は変えなくて良いのですか?

A. 太陽光発電システムの余剰電力を電力会社に売電するために、売電用の電力量計(逆転防止型)を付ける必要があります。面倒な手続きは全て当社が代行させて頂きます。